お知らせ

2020年04月03日 13:56

当店では、

新型コロナウィルス、
インフルエンザ等の予防対策として、

施術所内に、AEEP液(微酸性次亜塩素酸電解水)をスプレーしています。

施術台、出入口の取手部分は特に念入りにスプレーしています。

その他にも、換気、手洗い、うがい、手指消毒など、
お客様に安心して施術を受けていただけるよう、
出来る限りの対策をしております。



※厚生労働省より発表された「新型コロナウイルスに関するQ&A」内、【疑い患者を取り扱う上での注意点】として次亜塩素酸が有効であるとの発表がありました。(令和2年1月27日時点版)


※AEEP液の説明
弱酸性次亜塩素電解水は希塩酸水溶液を原料にして生成されるので、生成液はpH6前後程度、
アルカリ性が強くなると殺菌効果のある成分(遊離次亜塩素酸)の比率が急激に低下します。

微酸性のほうが遥かに強い殺菌効果をもっているということになります。
低い塩素濃度で使用できるため、安全性も高くなります。
加湿器はもとより、うがいなどにもご使用頂けます。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)